情報公開及び個人情報保護審査会並びに行政不服審査会


上益城広域連合情報公開制度とは?

 広域連合が保有している情報(公文書や図面、その他実施機関で組織的に用いるもの)を、郡内のみなさんの請求に応じて開示(閲覧や写しの交付)する制度です。
 この制度により、郡内のみなさんの広域行政への参加を促進し、一層開かれた公正で透明な広域行政を推進します。


役職名 人数 任期 備考
会長
副会長
委員
1名
1名
3名
5名
平成30年4月1日〜
令和2年3月31日
弁護士 2名
大学教授 3名

上益城情報公開及び個人情報保護並びに上益城行政不服審査会とは、上益城郡内各町の情報公開条例に基づく、開示請求者との紛争(不服申立て)や行政不服審査法に基づく審査請求等について公正に解決するための諮問機関として、広域連合内に設置したものです。
 委員会は、公正・公平な審査会を運営するため、識見を持つ5名(大学教授や弁護士)で構成されており、各町から諮問があった場合に、審査し実施機関に答申されます。
町はその答申をもとに、裁決することになります。


平成30年度 上益城広域連合情報公開条例及び個人情報保護条例の運用状況
広域連合では、情報公開条例及び個人情報保護条例の運用状況を毎年度公表することとしています。
(上益城広域連合情報公開条例第25条及び上益城広域連合個人情報保護条例第35条)
平成30年度においては、実施機関(連合長・議会・選挙管理委員会・監査委員)に対する開示請求はありませんでした。
   

                上益城情報公開及び個人情報保護審査会の諮問審査について

   上益城情報公開及び個人情報保護審査会運営要領第2条により、関係町(上益城郡内五町)及び広域連合の情報公開条例の規定により不服申立てに対する決定又は裁決についての諮問を受けた時は、審査会を開催しています。
  平成30年度開催の諮問についての答申はありません。